"mono"-logue by dachiro

dachiro.exblog.jp
ブログトップ

タグ:温泉 ( 18 ) タグの人気記事


2015年 02月 07日

真冬の湯布院(続き)

季節に応じて多少変わるとは言え、もう毎度お馴染みのメニューですが
f0135006_283946.jpg
季節の前菜いろいろ

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2015-02-07 03:39 | 旅行 | Comments(4)
2015年 02月 05日

冬休みの思い出

阿蘇も桜島も噴火してるし、行けるうちに行っとけという訳じゃないが・・・
f0135006_131752.jpg
またまたこの山(由布岳)を見に行って来た。

子供に2日ばかり休み取らせて(まあ始業式と次の日だから良いかとw)、ちょっとずらした正月休み(まだ松の内でした)と言う事で・・・

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2015-02-05 02:10 | 旅行 | Comments(2)
2014年 09月 01日

うーん出遅れ(出しそびれ)たな・・・

もう9月ですか・・・ 早い

8月お盆前、夏休み後半はいつものホテル@広島県で・・・
f0135006_15592614.jpg
主目的は子供の水泳。
何とか天気ももってくれました。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2014-09-01 18:05 | 遊び | Comments(12)
2014年 08月 22日

たっぷり・・・

玉の湯さんのお食事(夕食)・・・
f0135006_152659100.jpg
季節の草木(↑は『山帰来(サンキライ)』)を使った箸置き。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2014-08-22 19:01 | 旅行 | Comments(4)
2014年 08月 18日

夏休み(お宿にて)

無量塔さんでお茶した後は、山を下りて5年ぶりの由布院 玉の湯さんにチェックイン。
ただいま〜♪

緑豊かな雑木林に点在する離れ。
f0135006_16114758.jpg
もちろん年季は入ってますが綺麗に掃除が行き届いて気持ちよい。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2014-08-18 18:17 | 旅行 | Comments(6)
2014年 08月 17日

夏休み

旅のはじまりは快晴の羽田から
f0135006_1111617.jpg
今回の機材は737-800
このとき以来、約5年ぶりの大分行き。
そんなに数多く搭乗している訳ではないですが、以前(破綻前)のJALは大分便でも767とかがほとんどで、737に乗った記憶は余りないな・・・
当然の合理化なんだろうね。。。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2014-08-17 12:35 | 旅行 | Comments(2)
2014年 08月 05日

RESORTのBARナウ

夕食後、妻子は温泉に。
僕はひとりバーで一杯。
f0135006_20391859.jpg

太らんようにせんとなあ。
もう遅いけどww



☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2014-08-05 20:32 | 未分類 | Comments(0)
2012年 08月 13日

Une semaine sans Patek (Hiroshima)

大阪からなら、新幹線で1時間。ホテルまでトータル2時間もあれば余裕で到着。近いな〜

懐かしい部屋からのビュー
f0135006_822265.jpg
あの時 はまだまだ寒かった・・・

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2012-08-13 10:57 | 旅行 | Comments(10)
2011年 03月 22日

西へ・・・(続き)

僕自身は、本当なら12日(土)の夜にでも出ようかという勢いだったのですが、『そこまでするの??』と、やや懐疑的なカミさんを押し切るだけの根拠も無く、結局様子見。
13日(日)の昼前にようやく出発しました。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2011-03-22 02:40 | 旅行 | Comments(1)
2011年 03月 21日

西へ・・・

被災された方々が、一刻も早く笑顔を取り戻されんことをお祈り申し上げます。
取り敢えず、月並みな赤十字への寄付程度しか思い付かなかった自分が情けないですが、何か出来ることがないか、考えて行きたいと思います。

原発で文字通り懸命に作業をしておられる皆さん、本当にありがとう!
東京消防庁だったか、隊長さんだか総監だかが出動に当たっての訓辞をされているのをTVで見ましたが、抑え気味の言葉に重みを感じました。
『逃げたら、お取り潰し』と某電力を恫喝したと噂の某政治家トップとはえらい違いですね。
自分がやりたくない事を人に命令する辛さ・・・
そういうのに鈍感な人じゃないと政治家は務まらんという事でしょうか・・・

せめて我々市民レベルでは、自制心と思いやりの心を持って過ごしていきたいものですね。

☆☆続きを読む☆☆

by dachiro | 2011-03-21 11:16 | 旅行 | Comments(4)