"mono"-logue by dachiro

dachiro.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 23日

永年勤続その2

以前のエントリで紹介した永年勤続セイコーに触発され、身の回りの品で一番昔から付き合っているモノは何だっけ、と思案してみました。
多分これだな?
f0135006_2233657.jpg
f0135006_22332343.jpg
 名刺入れです。
アジオカという老舗革製品メーカーのモノ(D'Argent というオリジナルブランド)のようです。Baby Water Buffalo の文字が。
バブル真っ盛りの今から20年前、ピカピカの新入社員だった僕に母がどこかのデパートで買って来てくれた記憶があります。
例のセイコーがXmasプレゼントですから、それより9-10ヶ月長い付き合い。
衣類、靴、眼鏡、財布、キーホルダーなど、身の回りの品のほとんどが傷んだり無くなったり、飽きられたりして入れ替わる中、この名刺入れはずーーーーっと現役ですね。
途中、LVのモノグラム物に憧れたりとか、エルメスでカード入れを探したりとかした記憶もありますが、何となくツボにはまる出会いがなく、こいつと添い遂げてしまったという感じw 不思議なもんです。
かなりの頻度で名刺交換をする職場を経てきましたので、数千枚の名刺が出入りしたと思われます。 財布ほどの使用頻度では無いかもしれませんが、特段の手入れもせず、この状態は立派。さすがに折り曲げ部分の外側の角は擦れて革が傷んでいますが、使用には支障もなく、それほど貧相でもありません。
何時まで現役でいてくれるでしょうか・・・

# by dachiro | 2008-06-23 23:09 | 雑貨 | Comments(0)
2008年 06月 21日

誕生日プレゼント for myself

単純に欲しければ買うというのも何だか味気ないもので、何かにかこつけてw
今年の自分向け誕生日プレゼント(らしきもの)は、結局(先日のサブマーシブルと)、これになりました。
f0135006_2233915.jpg

f0135006_22332791.jpg

 サン・ルイ (Saint Louis)のグラス(タンブラー?)
去年位からずっと気になっていたのですが、別に無くても困らないモノですから買いそびれてました。
サン・ルイは1586年に創業したヨーロッパで最も古いガラス工房で、バカラと並ぶ名門。現在はエルメスグループの傘下だそうです。 サン・ルイの社名はルイ15世から賜ったという事ですからすごい歴史です。
このグラス、「ステラ」という名前のシリーズだそうですが、上部にプラチナ彩って言うのか、プラチナが塗ってあります(写真では黒っぽく見えますが普通にシルバーの輝きです)。その模様の感じが何ともロックっぽい??と言うか、兎に角カッコ良くて惚れました。
f0135006_22334816.jpg

f0135006_2234739.jpg

映画マトリックス3部作の「リローデッド」の中で、ネオ、モーフィアス、トリニティの3人が(キーメーカーを探して)メロビンジアンに会いにレストランに乗り込むシーン(何のこっちゃww)がありますが、そこでこのステラシリーズが使われています。(販売担当のSさんに教わり、昨日のTV放送で確認しましたw)
バカラのグラスも好きで幾つか持っていますが、サン・ルイのグラスの方が軽くて持ちやすく、日本人の手には丁度良いんじゃないかと思っています。

# by dachiro | 2008-06-21 22:46 | 雑貨 | Comments(0)
2008年 06月 18日

エブリン

妻の買い物ですが・・・
f0135006_257542.jpg
f0135006_2581072.jpg
偶々寄ったブティックにてエルメスのエブリンを購入。
結構前にハワイのDFSで黒を購入して以来のエブリン。
裏に、以前のヤツには無かった外ポケットが付いて、更に実用的に(モデルが違うのかな?)。
ストラップが良い感じの色です。迷ったら両方という事でwww
f0135006_2583699.jpg


# by dachiro | 2008-06-18 03:00 | ファッション | Comments(0)
2008年 06月 16日

ステテコww

家に居る時間が比較的長いので、ホームウェアに何を選ぶかは重要です。
ましてや夏ともなると、えらく暑くなる我が家では・・・
上はCP抜群のユニクロ・プレミアムコットンTシャツを愛用していますが、下が問題。スエット生地の短パンとかだと真夏には暑すぎる感じだし、合繊のペラペラ短パンは汗を吸わなくて不快。
昨年、ユニクロの甚平の下を短パン代わりにしたら、独特のシャリ感で快適でした(上は勿体無いですが使ってませんw)。
今年も買いたいのですが未だ梅雨も明けない時季ゆえ、オンラインストアにもほとんど並んでおらず orz
そんな折、LEON 7月号に紹介されていたこれ ↓ 買っちゃいました。
f0135006_10193965.jpg
  お洒落なパッケージに steteco.com の文字が
f0135006_1020622.jpg
  開けると
f0135006_10202286.jpg
  こんな感じ
f0135006_10203473.jpg
  着用例(steteco.comより)
株式会社アズという伝統ある下着メーカーさんがプロデュースしたらしい、オシャレなステテコです。HPはこちら 
伝統のクレープ生地に独特のカモフラ柄を乗せ、家では勿論、ワンマイルウェアとして外着にもなるという触れ込み。一目惚れして買いました。5,040円なり。
シャリ感があり、風通しの良い生地はなかなか快適そう(未だそんなに暑くないが)です。他の色も含めて大人買い。
前ボタンがあり、ポケットも無いなど、あくまでも下着の体裁ですが、色柄のお陰で、履いて外に出ても近所の目は気になりませんww
ちょっと高いが、他に無いモノだからしょうがないですね(まさにこれが付加価値ってヤツか)。 LEON にデカデカと掲載された商品を後追いで買うのも、やや抵抗ありますwが、どうせ家の中と近所のみでの着用故、カブる心配もほとんど無いし。
アズさんのHP見ると1,575円のシャレテコ(ストライプ柄など)というのもあるらしい。今度そっちもトライしてみるか・・・
因みにこの会社さんと私は何の利害関係もありませんww

# by dachiro | 2008-06-16 10:32 | ファッション | Comments(0)
2008年 06月 07日

湯布院 玉の湯

言わずと知れた名旅館です。この季節、新緑も目に鮮やか。
 ↓玄関前
f0135006_21405142.jpg

 ↓中庭 
f0135006_21424945.jpg
一見すると無造作にも見えるこの庭を維持するため、かなり手を掛けておられるとか・・・ 
 ↓部屋から見た庭
f0135006_21432786.jpg
 ↓窓が大きく気持ちの良い部屋風呂
f0135006_21434395.jpg
  
夕朝食ともたっぷりと気取らない田舎料理の趣で大満足。3連泊してもメニュー的には無問題。品数多いので写真は割愛ww
この時季、すぐそばの川では天然の蛍も見られます。まだ蚊などの虫も少なく、温泉でゆっくり暖まって出ても涼める気温ですし、結構お勧めです。
おまけ・・・
f0135006_2144398.jpg
 山荘無量塔のTan's Bar にて名物のPロールを食す
このロールケーキは私の知る限り日本で一番美味いと思います。
今回は無量塔には泊まりませんでしたが、ここも素晴らしい宿ですね。

# by dachiro | 2008-06-07 21:58 | 旅行 | Comments(0)
2008年 06月 03日

PP701

PPと言ってもパテックではありませんww
f0135006_2233821.jpg
  PP701 アームチェア : Hans J. Wegner デザイン(PP MØBLER社製)
昨年1月に天寿を全うされたデンマークの巨匠、ウェグナーさんの作品です。
座面はナチュラル、背もたれはチェリー材。
8年ほど前、今の家に越してきた際、ダイニングチェアとして購入しました。
姿形の良さは勿論、座り心地も最高です。座面のクッションは薄めですが、有名な「Yチェア」のペーパーコード(紐)座面に比べればソフトですし、何より背もたれのカーブが絶妙で、腰への当りがとっても気持ち良いです。
ちょっとした書き物や仕事はついつい自室でなく、ダイニングテーブルでしてしまうほど。
ウェグナー邸のダイニングにも置いてあり、奥様の一番のお気に入りとか。
当時4脚で100万ほどで、少し迷いました。色々座り比べてもやはりこれが一番だったのと、「クルマに何百万出しても週末しか乗らないが椅子は毎日数時間使うから」と思い切った次第。その後も全く後悔の無い良い買い物でした。
最近米資本傘下になったとかで、合理化の賜物か、拡販戦略なのか、1脚10万近く安くなったようです。だからという訳ではないのですが、追加でまた購入しました。
f0135006_2235065.jpg
  新旧を比較。ヌメ革の色の違い!! 8年の重みですかw

# by dachiro | 2008-06-03 22:07 | インテリア | Comments(0)