"mono"-logue by dachiro

dachiro.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 30日

ハワイの思い出(4)

帰国から1週間も経とうかというのに、だらだら続けて恐縮です。しかもリゾートらしい写真も無く(汗)

チェリー味の激マズおくすり(妻いわく。僕は度胸がなく試しませんでしたw)を頑張って飲み、子供の体調も略快復してきたものの、大事を取って翌日(5日目)はシーライフパークへ。
某ホテル、騒音はあるもののカーテンの遮光性は良く、朝はぐっすり遅くまで眠れたお陰で、すっかり出遅れてしまいました。
屋外プールでのイルカショーなどは終了してしまっておりましたが、
f0135006_23131625.jpg
一応イルカのショーを見たり、



f0135006_23172923.jpg
目の前でアシカを見たり。
まあ品川水族館をかなり古びた感じにしたシロモノですが(悲)それなりに思い出になったかと。

翌日(6日目)ようやくビーチ解禁。とは言うものの、親にも行きたい所があるのでw、まずは Like Like HWY を通って東海岸(カイルア方面)へ。カイルアやラニカイもキレイなビーチですが、パスして先を急ぎ北を目指します。

ワイキキからシーライフパーク辺りの南東部が割と乾燥しているのに比べ、東部から北部の一帯は緑も豊かですね。道の両側から樹が迫る感じ。
f0135006_18493270.jpg
クアロアの先まで来ると道の横まで海岸線が迫ってきます。
f0135006_1850472.jpg


ワイキキから一時間ほどで島の北端カフクの街に到着。昔はサトウキビ栽培が盛んで製糖工場もあった街ですが、今は大きな池で海老(カフクシュリンプ)の養殖が主流らしい。
f0135006_23105552.jpg
道ばたのサインが目印のこの店へ。早速オーダーして、お馴染み、落書きだらけのワゴンの前で待つ事しばし。
f0135006_2312580.jpg
f0135006_23114260.jpg
じゃーーん。懐かしいーw これこれ(嬉)。
f0135006_23123980.jpg
エビが1ダースほどにご飯が2スクープ、シュリンプ・スキャンピ(13ドル)です。
f0135006_23532231.jpg

本来『スキャンピ』も手長エビ(アカザエビ)って事だろうけど、どうもこのニンニクたっぷりのソースでマリネードして炒めた料理の類を指すらしい。時にチキンスキャンピというレシピ(鶏のみ使用)もあるし・・・
熱々のエビの殻を剥き、しゃぶりながら食べる食べる。身が甘い! 最後にガーリックまみれのご飯も食べ尽くすと、相当満足します。ジャンクやなあw

ここ Giovanni's 以外に、すぐ先で韓国系の人がやってるワゴンや、赤い小屋で最近有名な Romy's も食べた事ありますが、ウチ的にはやっぱりココが一番。
ちょっと客席の周囲がバッチイし、トイレも汚い(多分。6-7年前使って以来近寄った事ないw)けど、クルマで5分ほど先のタートルベイ・リゾートまで行けばキレイなトイレで手も洗えるし。

で、タートルベイ。入口をクルマで入って行くとゲートがあって駐車料金の表にちょっとビビりますが、ビーチに行きたいと言えば、緑の駐車票?を渡してくれ、タダで入れます。
Public Beach なのでホテル客以外にも40台ほど停める場所があるようです。
夏のノースショアは波も静かだし、人も少ないし、のんびりできます。よーおやく、ビーチ解禁w
f0135006_23422773.jpg
f0135006_0111156.jpg
↑逆光で真っ黒に見えるのがホテル棟
ビーチ手前に、以前は無かったカフェ・レストラン?なんかも出来ていて、海を見ながらのんびり食事や飲み物を頂いても良さそうでした。
(いつまで? 続く)

by dachiro | 2009-07-30 16:10 | 旅行 | Comments(2)
Commented by water120m at 2009-08-01 10:20
日本の夏を飛び出して大正解でしたね。
ハワイの暑い日ざしが心地よさそうですね。やっぱ、青い海と青い空は良いですね。
Commented by dachiro at 2009-08-01 19:47
water120mさん、こんにちは。
子供連れだと正味1時間ほどしかビーチにおらず、しかも寝転がったりウトウトしたりも出来ず、でした。
写真の一瞬だけ見れば優雅なんですが(笑)


<< ハワイの思い出(5)      ハワイの思い出(3) >>